相続
相続とは、人の死によってその人に属した財産上の権利義務を一定の身分関係にあるものが受け継ぐこと。
昭和22年以前の民法旧規定は家督相続と遺産相続の二つを認めていたが、現行民法では家督相続を廃止して、遺産の共同相続だけを認めている。