【親なきあと問題】
障がいのある子の親なきあと問題
家族信託でできることがあります
財産の管理・運用は?
子の死後の財産は国庫へ?
後見人制度だけでは不安・・・
親なきあと問題の不安を一つづつ解決いたしましょう

今まで解決できずに、そのまま棚上げにしていませんでしたか?

親なきあと問題 例】私たちが亡くなった後や、認知症になってしまった後、この子はどうなるんだろう

 人は誰にも『個性』があります。

 もちろんわが子にも個性があり、それを私たちは受け入れています。しかし、誰でもそうですがこの子にも苦手なことがあります。

 この子は人に自分の意思を伝えることが苦手です。「嬉しい」「悲しい」「悔しい」「嫌だ」は態度や顔つきでわかりますが、それ以外の気持ちを伝えることが難しいのです。障がいがあるという人もいますが、私たちは個性が強い子だと思っています。

 最近私たち夫婦も年を取ってしまい、施設への送り迎えもきつくなってきました。私たち夫婦はこの子の将来を考え、せめてお金で苦労しないように、お互いに生命保険に入ったり、貯金をしてきました。もちろん年金もありますから、よほどの贅沢をしない限りはこの面での不安はありません。しかし・・・やはり、私たち夫婦が亡くなった後のことを考えると不安です。

 その場合、一般的には「成年後見人」が付くと聞きました。成年後見人は財産管理などをしてくださるようです。でも、私たちの財産がわが子に相続されても、成年後見人はあくまで財産の管理を目的とする人です。わが子の幸せを目的とはしてくれません。

 本当にそれでいいのでしょうか。

親なきあと問題 例】この子が亡くなった後はその財産はどうなるんだろう

前項に続き

 でも、私たちの財産がわが子に相続されても、成年後見人はあくまで財産の管理を目的とする人ですので、身の回りの世話をしてくれるというわけではありません。身の回りの世話は、施設やヘルパーさんにお願いすることになるでしょう。

 私はわが子が亡くなった後に残った財産は、お世話をしてくださった方で分けていただきたいと思っています。しかし、わが子が遺言を書けない状況ではこの希望は叶わないそうです。相続人がいない場合は「国庫への帰属」つまり国のものとなるらしいのです。

 しかし、こうした願いをかなえる方法があると知りました。

 それが『家族信託』です。

 

 家族信託という仕組みを、親なきあと問題に適用するのです。

親なきあと問題】の家族信託説明図

そもそも【家族信託】とは

【家族信託】という言葉が出てきました。

いったいどうゆうことでしょう。親なきあと問題と家族信託が結びつくのでしょうか。

家族信託の簡単な説明動画を見てください。

 この説明は、認知症になった場合等を想定していますが、親なきあと問題も基本は同じです。

 この仕組みを親なきあと問題に当てはめると、

 父親(家族信託の委託者財産を持っている方))に何かあった時に、子供たちに使っていた財産を親戚等(家族信託の受託者財産を管理する人))が代わりに子供たちに財産を渡して、子供たちが今まで通りの生活が出来るようにする仕組みです。受託者がきちんと管理しているか等この信託を監督する信託監督人を付けていると安心です。

 もし、子供たちがなくなっても、最初の設定で残余財産を特定の人または組織を残余財産帰属先として指定していれば、それは可能です。

親なきあと問題】家族信託なら

 しかも、もし委託者の父が認知症になったとしても、家族信託なら成年後見人制度と違って財産の運用・管理がしやすいのです。

 ちなみに、成年後見制度では、認知症になった人の財産の扱いには制限が多いのです。

 こうして家族信託を活用し、子の他界後に残った財産は、お世話になった方や残された家族や親戚で分けていただきたいという私たちの願いを叶えます。

 でも中には相談をためらう人も多く、自分達だけで不安を背負い込んでしまう方もいらっしゃるようです。

親なきあと問題はあなた方だけで解決しようとせず、家族信託専門士にご相談ください

英会話

障がいのある子の親なきあと問題は家族信託専門士への相談を

 親なきあと問題はそれぞれの家族の状況によって内容が変わりますし、もちろん家族信託が万能というわけでもありません。それに、相談をするのが不安になるというお気持ちもわかります。(どうせ他人にはこの苦労は分かってもらえない等)

 障がいを持つ方々を支える信託はお金のことだけではなく、医療や介護などの専門知識も必要になる場面もあります。

 後になって後悔することのないように、親なきあと問題に家族信託の手法を選択肢の一つとしてまずは相談してみてはいかがでしょうか。

親なきあと問題を別の視点で考え直してはいかがでしょうか

英会話

親なきあと問題をもう一度考え直しましょう

 今まで何回も何度も考えてきたとは思いますが、親なきあと問題を家族信託で考えたことはありますか。

 家族信託は認知症対策だけではありません。家族信託を親なきあと問題の解決の一つとしての選択肢として考えてみてください。

 とにかく話してみてください。あなた方にとってよりベターな方法を家族信託専門士と一緒に考えてみませんか。

親なきあと問題は自分達だけで悩んでいては解決いたしません

 相続と終活の相談室 オフィスなかいえには家族信託専門士がいます。家族信託は財産管理の選択肢の一つとして最近注目を浴びていますが、親なきあと問題に対しても注目されています。

 確かに我々は、あなた方の家庭を知りません。ですから、親なきあと問題について絶対とか、ベストとか解決策があるとは言えませんが、あなた方がお話されることで、何かいいアイデアが生まれるかもしれません。ご自分達だけで悩んでいないで、お話しいただけないでしょうか。

 相談がなけれ解決はありません。

親なきあと問題は家族信託専門士のいる行政書士オフィスなかいえへご相談ください

親なきあと問題」対応エリア

親なきあと問題」の対応エリア:(千葉県全域)千葉市,銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市,酒々井町,栄町,神崎町,多古町,東庄町,九十九里町,芝山町,横芝光町,一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町,大多喜町,御宿町,鋸南町,成田市,四街道市

親なきあと問題は下記事務所にご相談を

ACCESS

北総線沿線にある 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ は千葉ニュータウン中央駅から徒歩6分です

北総線沿線にある 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ は、北総線「千葉ニュータウン中央駅」から徒歩6分の場所で営業しており、駅からのアクセスが良く利用しやすいとご好評いただいております。駅に近い相続と終活の相談室をお探しの方は、気軽にお問い合わせください。
相続と終活の相談室 オフィスなかいえ写真
行政書士 オフィスなかいえ 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ
住所 千葉県印西市中央北一丁目3番地3 CNCビル1階
電話番号 0120-47-3307
FAX番号 0476-37-4188
メールアドレス office@yyynakaie.com
営業時間 平日 09:30~18:00
     土曜 09:30~15:00
(事前連絡により時間外対応可)
定休日 日曜日 祝日
(事前連絡により対応可)
駐車場 お客様駐車場有り
最寄駅 北総線 千葉ニュータウン中央駅より徒歩6分
車椅子対応 駐車場から建物へは大きな段差なく、当事務所は1階のため車椅子可

親なきあと問題は下記にお問い合わせください

親なきあと問題は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

親なきあと問題は、親なきあと問題に☑を入れください