【エンディングノート】
プレゼント
終活(しゅうかつ)を何から始めたらいいかわからない場合はエンディングノートから始めましょう
下記電話に連絡ください
エンディングノートをプレゼントいたします
0120-47-3307
  • エンディングノート

    エンディングノートをプレゼント
    期限
    条件 ①弊所に連絡(メール・電話)頂いくこと。  ②弊所の「個人情報」および「機密情報」の取り扱いに納得頂くこと。

「個人情報」および「機密情報」の取り扱いに関する差入書

 当事務所では、お客様から頂戴した個人情報ならびに機密情報に関し、下の通り慎重かつ厳格に取り扱う事をお約束します。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、お客様からのご相談内容に対して適切なご提案を行うこと、そしてお客様からご依頼をいただいた業務を遂行すること、お客様への情報提供以外の目的には一切使用致しません。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、お客様からあらかじめご了解をいただいた者以外の第三者には一切開示しません。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報を利用して業務を遂行する際、お客様からあらかじめご了解をいただいた者以外への再委託は行いません。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、お客様とのお約束に基づく期間、当事務所にて厳重に保管します。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、当事務所にて定めた期限をもって一切を廃棄します。

しかし、当事務所にて作成をした契約書、申請書類などで、当事務所において保管し続けることにお客様のご同意をいただいたものは除きます。

終活としてのエンディングノート

 終活としての行為はいくつかあります。

エンディングノート (詳しくはこちら

②遺言 (詳しくはこちら

家族信託 (詳しくはこちら

④死後事務委任 (詳しくはこちら

⑤任意後見契約 (詳しくはこちら

⑥見守り契約 (詳しくはこちら

⑦生前整理 (詳しくはこちら

エンディングノートはその中の一つです。

エンディングノート

エンディングノートとは

エンディングノートのおかげで

 『お父さん、書いててくれてありがとう♪』

 

3年前のお盆だったかな、「もしもの時、お葬式どうする?」って、私が、父さんに聞いたら、「そんな縁起の悪いこと言わないで!」って母さんが、怖い顔して怒ったね。

 

でも、父さんはその後に、エンディングノートを書いていたんだね。

 

おかげで、父さんの希望したように、最期の時を過ごせて、穏やかに見送れてよかったよ。

 

お葬式の招待する人のリストまであって、びっくり!

さすが、”段取りナカさん”、って呼ばれてただけのことはあるね!

遺影写真は、実物よりカッコ良すぎるって、みんなに突っ込まれたよ。

お花もカラフルなビタミンカラーにしたから、元気な時の父さんのイメージにピッタリだねって、、、

 

それに、銀行やFacebookのアカウントやIDもちゃんと記録してくれていたから、手続きに手間取る事もなかったよ。

 

死んじゃっても、私たちのこと気遣ってくれてて、本当にすごい!

 

ありがとう。大好きだよ、父さん。

 

エンディングノートは残された方への配慮

もしもの時、エンディングノートが書かれていなかったら、どうなるでしょうか?

ご家族は悲しみでいっぱいの時に、いろいろな事務的な手続きを迫られます。

 

そこで、葬儀・お墓・相続などの項目についてきちんと書き残しておくことは、家族や周りの人への負担を少なくします。

 

 

何より、なくなる前に、どのように生きたたいか、を書いておく事もエンディングノートの大事なテーマです。

 

介護や医療、延命治療などについても、自分の意思が伝えられなくなる前に、記入することで、家族等の手続きの迷い等もなくなります。

備忘録としてのエンディングノート

エンディングノートは、「どう生きるか?!」を考える事です

エンディングノートは、スラスラ書けません。

 

いつ人生に別れを告げる日が訪れるかは分かりませんが、「いつか」は必ず訪れます。

その日まで、どのように「生きたい」かを見つめ直す作業がエンディングノートです。

 

だからこそ、、、今、書いてみましょう。

スラスラ書けないところはどの部分でしょうか?

そこと向き合って見ると、生きていることがいっそう愛おしくなるでしょう。

 

 

また現実的に、エンディングノートは備忘録です。

 

銀行口座や保険、クレジットカード等の番号やIDを他人に知られないように自分の頭の中だけに記憶させておくと、自分の記憶を引き出せない状態に陥った時、大変困ります。

 

銀行口座はいくつ持っていたのか、保険はどれに入っていたのか(払込が終わっていると忘れがちで、特に生命保険は請求しなくては支払いがないため注意が必要!)、クレジットカードもいっぱいあるけど、年会費だけ落ちている、、、というのもあるでしょう。

 

整理して、記録しておくことは、自分のためであり、もしもの時には、家族や残された方に大変役立ちます。

 

ただし、、、

銀行口座やクレジットカードの暗唱番号は、もしもの時までは、他人に知られないように、注意することは必要です!

エンディングノートと遺言の違い

エンディングノートと遺言の違い

 エンディングノートと遺言の違いは、エンディングノートが法的に有効性がないのに対して、遺言は財産に関して法的に有効性がであるということです。

 これは大きな違いですので、そのことを知っておきましょう。

 財産に関することに関して法的に有効な形で意思を残したいのであれば、遺言書をエンディングノートと別に作成しなければなりません。遺言書は、正しく書かないと無効になる可能性がありますので、できれば行政書士などに依頼して、作成するのがお勧めです。

 ただ、法的効力がない分、エンディングノートには自由に幅広い分野で活用できるという良さがあります。

意外と難しいエンディングノート

意外と難しいエンディングノート

エンディングノートを書き上げるのは、面倒だし疲れる作業でもあります。

だから、体力も気力もある元気なうちに書きましょう。

認知が不確かになってからや、余命宣告されてからでは、精神的にも肉体的にも負担が大きすぎます。

 

エンディングノートは、自分で自分のことができなくなってしまった時、どうして欲しいかの希望や後始末のお願いです。

ですから、書き上げたのち、家族や周りの人に見てもらわなければ意味がありません。

書いた時点で、家族に見てもらうか、自分で動けなくなったり、判断ができなくなった時に見て欲しい、とどこのあるかを伝えるかしておきましょう。

 

*IDやパスワードなど、お元気な時に知られたくないものは、個人情報保護シールなどを貼っておけば良いでしょう。

 

エンディングノートを書き上げる3つのポイント

 ンディングノートを書き上げるポイント

 エンディングノートを書き上げるポイントは3

 

①まず、ざっと全てのページに目を通す

 どういうことを書くのかを知り、自分に関係ないページ、関係あるページを分ける作業を最初にしておくこと。エンディングノートは全ての人に対して作成していますので、そのページが関係ない人もいます。今関係ないと思ったら、そこは飛ばしましょう。

 

 

②書きやすいページからスタート

 どうしても私たちは1ページ目から書こうとしてしまいがちです。そうではなく、エンディングノートは書きたいところから書きましょう。

 

 

③一度にすべてを書く必要はありません

 一度に全て書こうとすると、挫折の要因になります。今日はここまで。また明日、でいいと思います。

 エンディングノートを書き上げる秘訣は、調べなければ書けないこと、今手元に資料がないもの、に関しては、明日以降で大丈夫と思って書くことが必要です。

 肩ひじ張らず、少しづつで結構ですので、今書けるところを書きましょう。

内容以外の3つのポイント

容以外についてのポイント

エンディングノートを書きながら以下のことも一緒に行いましょう

 

①預貯金の口座やクレジットカードの整理

使っていない銀行口座やクレジットカードはありませんか?

 

知らず知らずにクレジットの年会費が落ちていたり、忘れていた口座に意外と残高が残っていたり、ということがあります。

確認して、必要のないものは解約しておきましょう。

しばらく使っていないと、休眠口座となり、おろせなくなっている場合もあります。

 

②問題の先送りは止めましょう

問題は知っているが、今は大した問題でないと思っているでしょう。

後で大きな問題のなるのが、そういったケースです。

先送りせず、もし大きな問題になったらと考えて取り組みましょう。

 

例えば、

 

不動産や車の名義がどうなっているのか?(書き換えて置くことが必要なケースもあります)

将来の墓守りは誰がするのか?できないようなら、墓じまいをしようか?

尊厳死や延命治療についての希望を書き記しているか?

 

など、今ではないけれど、放って置くと判断する人や残された方に大きな負担となることがたくさんあります。

 

一気には大変ですから、ボツボツと進めていきましょう。

 

 

③遺影を準備しましょう

 ここ何十年も写真を撮っていないため、葬式に使う写真がないということがあります。

 遺影という形式ばった写真でなく、一人で写っている写真を準備しましょう。

 だってあなたの葬式で使う写真ですよ。

 素敵な写真を使いたいですよね。

エンディングノートを書いたら

エンディングノートを書いたら、次は何をしますか?

自分でできる手続きなどはご自分で、

希望や問題は見えてきたが、実際に何からどう手をつけていいかわからない、という場合は、プロに相談しましょう。

どうぞ、わたくしに、お気軽にご相談ください!

 

エンディングノートがいざという時に役に立たないことを前提にその後の契約をいたしましょう

 先ほども書いた通り、エンディングノートには法的拘束力はありません。自身の介護や認知症、延命治療、葬儀に関して書いたとしても、法的拘束力がないので、いざという時(それぞれの場面で、家族が判断しなくてはならないとき、金銭的理由や、家族の都合で)その通りにならないことがあります。

 あなたが寝たきりや要介護状態になった時、家族や第三者があなたの代わりに金融機関に出向いてお金を引き出したり、支払いをしたりしようとしても、エンディングノートではそれを実行できません。

 そうなると、家族や第三者はそのお金を代わりに建替えなければならなくなります。

 あなたが亡くなった後、子どもが金融機関に出向いて預貯金を解約したり、不動産の相続登記をしようとしてもエンディングノートではそれを実行できません。

 この場合、遺言書か遺産分割協議書が必要となります。

 

 エンディングノートは、終活に関する自分の希望を家族に伝えるという大きな役割を果たしますが、法的には機能せず、結果的に希望が果たせない場合もあります。

 

 先ほど書いた通り、財産に関しては、遺言書が法的効力を持っていますが、遺言書は財産のことだけしか法定拘束力はありません。遺言書に「延命治療をしないように」と書いても、また、埋葬方法に関しても、法的拘束力はありません。

 

 ではどうすれば法的拘束力を持たせることが出来るのでしょうか。結論から申し上げると、それは、契約を結ぶことです。

 財産に関しては、遺言家族信託が法定拘束力持っています。

 病気や要介護状態に備えるには、財産管理委任契約です。

 認知症判断能力が失われた状態に備えるには、任意後見契約です。

 財産管理契約~任意後見契約は、一つの契約で一緒に結ぶことが一般的です。

 終末医療に備えるには、尊厳死宣言書です。ただし、これも、法的拘束力があるとは言えません。ただ、これを公正証書で書いた場合エンディングノートよりも有効だと思います。

 死後の事務を契約で委任するのが、死後事務委任契約書です。

 

 

 

 

相続と終活の相談室 オフィスなかいえ

行政書士

中家 好洋(なかいえ よしひろ)

 

行政書士(千葉県行政書士会 19100033号)

家族信託専門士(家族信託普及協会認定)

生前整理診断士(生前整理普及協会認定)

終活トータルガイド(心託コンシェルジュ認定)

 

怪我をした母親の見舞いに実家に帰ったところ、母親と親父がともに軽度ではあるが認知症であることに気づきました。

息子としてはショックで、その時、ケアマネージャーと施設探し・病院探しに、銀行や保険、不動産などの諸々の事務手続きに奔走しました。

そのことをきっかけに、翌年、終活を中心とした業務で、行政書士事務所を始め、今は相続・遺言といった今までの行政書士がやっている業務に加えて、家族信託、生前整理、見守りサービスといった業務も始めています。


 

終活

 「終活」とは、「人生の終わりに向けた活動」の略称で、自分が亡くなった後の葬儀、お墓、遺言等の準備や生前整理などを行うことを指します。

 「終活」は、自分の意思で自分が亡くなった後どうするかを決定する行為です。それがなければ、残された家族が思い思いに行動します。あなたの意思とは関係なく。

千葉県の終活について詳しくはこちらを

エンディングノート

 エンディングノートとは、人生の終末期に迎える死に自分の希望を書き留めておくノートで、ご自身に万が一のことが起こりなってしまった場合にや、重い病気にかかり意思疎通が困難になった時に、希望する対処法を記載しておくノートのことです。

千葉県のエンディングノートについて詳しくはこちらを

生前整理

 生前整理とは、生きることを前提にして、思い出の品の片付け、写真や情報の整理を行う行動です。つまり、心の整理を行うことです。

 決して単なる荷物整理ではありません。

千葉県の生前整理について詳しくはこちらを

遺言

 遺言に関しては、多くの方が慎重になりすぎています。

 それは、我々が今まで公正証書遺言を勧めていたからです。

 しかし、相続法改正により、自筆証書遺言が非常に書きやすくなりました。

 遺言は時代によって財産も家庭環境も違ってきます。それらが違ってきたら書き方も異なります。

 遺言を一回書いたからといって放って置かずに、財産内容、家族構成等が変われば、その都度遺言を書き直しましょう。

 まずは、遺言を書きましょう。

千葉県の遺言について詳しくはこちらを

家族信託

 家族信託は、認知症等になってしまったことで、実際は本人の財産はあるにもかかわらず、銀行口座が凍結されたり、不動産が凍結状態で、建替えや売却が出来ないといったことを防ぐことが出来る方法です。
 家族信託は、まだ始まったばかりの財産管理の方法です。

 そういう手続きを、我々家族信託専門士は行っています。

千葉県の家族信託について詳しくはこちらを

親なきあと問題

 障がいを持つ子の親なきあと問題

 ・・・問題 とあるように、非常に解決が出来ないとされていた事柄でした。

 でも、家族信託の手法でできることがあります。 

千葉県の親なきあと問題について詳しくはこちらを

死後事務委任

 あなたはご自分が亡くなった後、残された家族があなたのことについて、どういう作業をされるとお思いですか。

 自分の死が原因で、遺されたご家族の苦労を、できれば今のうちに誰かに委託できれば、委託したほうがいいと思いませんか。

 これが、死後事務委任です。

 生きているうちに、ご自分の死後必要な手続きを契約で依頼するのです。

 そうすることによって、あなたはご自分の死を原因とする手続きから解放された遺されたご家族が、本当にあなたの死と向かい合ってくれるのではないでしょうか。

千葉県の死後事務委任について詳しくはこちらを

任意後見契約

 後見制度には、法定後見と任意後見制度がありますが、終活という意味で考えるのであれば、法定後見制度は関係ありません。法定後見制度は、終活という積極的な方でなく、何もせず、認知症等になってしまった場合につける制度だからです。

 この制度の趣旨は、本人の意思を尊重・自己決定の尊重です。

 ポイントとして、

①判断能力が十分なときに、将来判断能力が低下した時のために備える契約。

②本人が自分で、将来後見人になる人を選ぶ。

③将来代理してもらう内容も自由に決めることが出来る。

④必ず公正証書によって作成しなければならない。・

⑤判断能力が低下せずに委任者が亡くなった場合、この契約は使わないことになる。

千葉県の任意後見契約について詳しくはこちらを

見守り契約

 老人の一人暮らしは、本人にとっても、家族にとっても心配です。本人にとっては、自分が体調不良になった時に誰かが気が付いてくれるのか心配ですし、家族にとっては、親が体調不良になった時にどうやって気付けるのか心配です。

 やはり、定期的(毎日)な見守りサービスがあればと思います。でも、元気なうちに見守りサービスを始めるのはどうもと思ってしまいます。

 しかし、このような健康については、いつ体調が急変するかわかりません。おひとりさまになったら、見守りサービスを始めましょう。

千葉県の見守りサービスについて詳しくはこちらを

相続と終活の相談室 オフィスなかいえ

行政書士 オフィスなかいえ

行政書士

家族信託専門士(家族信託普及協会認定)

生前整理診断士

終活トータルガイド(心託コンシェルジュ認定)

    認定番号 00007943

なかいえ   よしひろ

中家 好洋

終活全般を行っております。

その一環でエンディングノートをプレゼントしています。

連絡くださればエンディングノートを送ります。

エンディングノート対応エリア

エンディングノート対応エリア:(千葉県全域)千葉市,銚子市,市川市,船橋市,館山市,木更津市,松戸市,野田市,茂原市,佐倉市,東金市,旭市,習志野市,柏市,勝浦市,市原市,流山市,八千代市,我孫子市,鴨川市,鎌ケ谷市,君津市,富津市,浦安市,袖ケ浦市,八街市,印西市,白井市,富里市,南房総市,匝瑳市,香取市,山武市,いすみ市,大網白里市,酒々井町,栄町,神崎町,多古町,東庄町,九十九里町,芝山町,横芝光町,一宮町,睦沢町,長生村,白子町,長柄町,長南町,大多喜町,御宿町,鋸南町,成田市,四街道市

「個人情報」および「機密情報」の取り扱いに関する差入書

 当事務所では、お客様から頂戴した個人情報ならびに機密情報に関し、下の通り慎重かつ厳格に取り扱う事をお約束します。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、お客様からのご相談内容に対して適切なご提案を行うこと、そしてお客様からご依頼をいただいた業務を遂行すること、お客様への情報提供以外の目的には一切使用致しません。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、お客様からあらかじめご了解をいただいた者以外の第三者には一切開示しません。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報を利用して業務を遂行する際、お客様からあらかじめご了解をいただいた者以外への再委託は行いません。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、お客様とのお約束に基づく期間、当事務所にて厳重に保管します。

1.お客様からいただいた個人情報ならびに機密情報に関しては、当事務所にて定めた期限をもって一切を廃棄します。

しかし、当事務所にて作成をした契約書、申請書類などで、当事務所において保管し続けることにお客様のご同意をいただいたものは除きます。

ACCESS

北総線沿線にある 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ は千葉ニュータウン中央駅から徒歩6分です

北総線沿線にある 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ は、北総線「千葉ニュータウン中央駅」から徒歩6分の場所で営業しており、駅からのアクセスが良く利用しやすいとご好評いただいております。駅に近い相続と終活の相談室をお探しの方は、気軽にお問い合わせください。
相続と終活の相談室 オフィスなかいえ写真
行政書士 オフィスなかいえ 相続と終活の相談室 オフィスなかいえ
住所 千葉県印西市中央北一丁目3番地3 CNCビル1階
電話番号 0120-47-3307
FAX番号 0476-37-4188
メールアドレス office@yyynakaie.com
営業時間 平日 09:30~18:00
     土曜 09:30~15:00
(事前連絡により時間外対応可)
定休日 日曜日 祝日
(事前連絡により対応可)
駐車場 お客様駐車場有り
最寄駅 北総線 千葉ニュータウン中央駅より徒歩6分
車椅子対応 駐車場から建物へは大きな段差なく、当事務所は1階のため車椅子可

エンディングノートのことなら、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

エンディングノートの項目に☑を入れてください